眼科専門医.JPG
icon_greeting.png

医師の紹介

ドクター.JPG

日本眼科学会 眼科専門医

​身体障碍者福祉法指定医

西田 進五

平成7年    産業医科大学医学部卒業
平成7年    産業医科大学病院勤務
平成10年    筑豊労災病院勤務
平成12年    産業医科大学病院勤務
平成14年    九州労災病院勤務
平成17年    新潟労災病院勤務(眼科部長)
平成18年    にしだ眼科医院開業

にしだ眼科医院は平成18年7月1日、くさみ医療村内に開院しました。内科、整形外科、皮膚科、歯科とともに地域医療に貢献する所存です。院内は完全バリアフリー化しており、2階の手術室へは、院内エレベーターもあり高齢の方にも安心して日帰り手術などが受けられる体制となっています。

特色としては、最新型の画像ファイリングシステムを取り入れています。これの導入により、診察時の画像すべてを患者さんやご家族の皆様がご覧になることが出来ます。すべての患者さんの画像を永久保存しており、治療前後の結果を容易に比較出来ます。とにかくわかりやすい診察を心がけています。眼科のことでわからないことがあれば何でもご相談下さい。

白内障など日帰り手術が可能な手術室を2階に完備しています。電動リクライニングシートを設置した回復室もありゆっくりとした時間のなか手術が受けられます。

当院での治療が困難であると判断された場合すみやかに出身である産業医科大学病院や、九州労災病院などの基幹病院と連携がとれます。特に4年間近く勤務していた近隣の九州労災病院とは常に密な連絡をとっています。